iマイクロパッチについては、そのまま使用し続けていても肌への潤いはかなりのものですが、効果的な使い方をすることでもっと早くにiマイクロパッチの効果を得ることができます。

iマイクロパッチはパックと言ってもちょっと高めですので購入したからには効果的な使い方をしたいものですね。では、iマイクロパッチの効果的な使い方ってどんな方法なのでしょうか?色々と調べてみると、iマイクロパッチの効果的な使い方では順番ごとにポイントとなる方法があることが分かりました。早速ご紹介いたします。

【iマイクロパッチの効果的な使い方の順番】
iマイクロパッチの効果的な使い方の順番を詳しくみてみましょう。1つずつポイントごとに書いてみました。

1. 洗顔→化粧水
まず、iマイクロパッチを使用する前には洗顔と化粧水を行い肌状態を整えておきます。もしも化粧水を使用する場合にブースターがある場合は、ぜひブースターも先に行ってください。グイグイiマイクロパッチの成分が入ってくれますよ!

2. パックを出す
次に、パックを袋の中から取り出しましょう。この時に気をつけることは、手が汚れていたり水分で塗れていないことを確認してから出してください。汚れや水分がついた手でiマイクロパッチをさわり、そのまま肌につけると浸透力が弱くなってしまいます。

3. 保護フィルムを剥がす
保護フィルムを剥がす時には、中央部分には手が触れないようにすることが大切です。

4. シートを顔につける
自分がパックしたい所にシートを貼り付けましょう。シートを貼る時には少しでもハリのある肌にするためにも、上に引き上げるような感覚でひっぱりながらiマイクロパッチをつけてくださいね。

5. 指で押さえる
iマイクロパッチには沢山の加水分解ヒアルロン酸からできた突起物があります。口コミでは、肌にゆっくり浸透するまでチクチクするとの口コミがありますが、より浸透力を上げるためにもiマイクロパッチをつけた後は数回指で押してください。

6. 就寝
うつ伏せで寝るのは控えてくださいね。

7. 朝剥がして終了
iマイクロパッチは夜中つけておくパックです。朝に剥がすようにしましょうね。

以上が、iマイクロパッチの効果的な使い方の手順になります。1つ1つにポイントがあることが分かりますね。ゆっくりと丁寧に行うことで、ちゃんと効果的な使い方にすることができますので、焦らずにやってみてくださいね!

【iマイクロパッチの効果的な使い方はゆっくりと!】
iマイクロパッチの効果的な使い方は、1つ1つのパックの手順を丁寧に確実に行うことが大切です。

例えば、ただパックを顔につけるだけではなく、持ち上げながらつけてみたり、その後指で押さえてみたりと、ちょっと工夫をすることが大切です。

とは言っても、やはり一番の効果的な使い方は継続して使い続けることです。継続して使う時には、上記の効果的な使い方を毎回行ってくださいね。そうすると、効果がより早く実感できるはずですよ!

>>iマイクロパッチの詳細はこちら